2013年12月22日

東京で想い耽る


12.22 B.jpg



日本の首都、東京。


乱立する高層ビル“群”。


天に向けて、我こそは!と競っているようです。


その光景を見れば、この大都市の下に行き交う人々の多さ、潜在的な魅力に小生は惹かれますわーい(嬉しい顔)




小生が初めて東京へ行ったのは小学生の時。
新幹線に乗って、初めて見た東京の景色の衝撃は今でも脳裏に焼き付いています。

ビルの高さ、人の多さ。
今と全く変わらない東京に着き、一歩をその地に踏み出した印象。

いつか住んでみたい。
ただ、長くは居たくない。

この歪んだ!?東京に対する理想は今も変わりません。




12.22 A.jpg



12月20日金曜日の夜。
JR新橋駅前、SL広場。

忘年会と“はなきん”が重なれば、駅改札口からビルから次々と人が流れ込み、そして各ビルの居酒屋さんへ流れ着きます。
人が集中するからこそ溢れるエネルギーは無限大!と、SL広場前に佇む小生にひしひしと伝わります。




12.22 C.jpg


12月21日土曜日の日中。
平日であれば、ココはタモさんの拠点。

新宿駅前の人の多さは半端ねぇ〜手(パー)
新宿に集まる理由は何なんだろう?
お店は他の駅前でもあるだろうに。
新宿に集う。

人が人を引き合う。
コレが新宿の魅力なのかな。





12.22 D.jpg

12月21日夜。
JR東海道新幹線、最新車両“N700A”
16両編成、定員1,323人。
のぞみ号は最大毎時10本体制で人を東へ西へと運びます。


窓際に座る人は自然と外を眺めてしまいます。
サッシを下げてもいいのに、わざわざ外を眺めます。
東京駅から乗り込む人々は日が沈み、車窓を流れる灯りに何を投影しているのかな。




新たな道を歩みます。
小生のブログ『笑って歩こぉー』は“ほぼ毎日”発信することを第一としてきました。
これが来年以降、厳しくなりそうです。
“週刊”となるかな?
もし、お付き合いしていただけるならば、今後ともよろしくお願いします。
ご報告でしたわーい(嬉しい顔)

posted by ひとし at 22:18| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。