2013年11月06日

樹齢千年の大きな楠 〜阿波国一宮・大麻比古神社



11. 6 A.jpg



阿波国一の宮『大麻比古神社』



徳島県鳴門市に鎮座される神社です。
御祭神は大麻比古神。

阿波国と淡路国の総鎮守・産土神として信仰を集めてきました。

神社前には坂東谷川。背後には奥宮が鎮座される大麻山を控える素晴らしい風景に心惹かれますわーい(嬉しい顔)



今は七五三のシーズン。
境内には多くの家族連れで賑わってます。




そのような参拝客をも温かく見守る御神木が神殿前に広がってます晴れ




11. 6 B.jpg



 御神木の楠



樹齢約1,000年とされる楠。

幹周り8.3b。
高さ22b。

鳴門市の天然記念物に指定されています。




生命を、広がりを、温かさを、豊かさを感じるクスノキ。

ただそこにあるだけ。
そこを眺めるだけで、なんとなーく落ち着きますわーい(嬉しい顔)



長くその地に鎮座されている理由が楠からも伝わる大麻比古神社です。



posted by ひとし at 23:09| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社・寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。