2013年10月18日

量も値段もサービス旺盛! 『らーめん なか房』

友人から噂を聞きつけて行きましたレストラン




10.18 B.jpg


 『らーめん なか房』



烏丸鞍馬口から西へ徒歩5分弱。
街のラーメン屋さんの雰囲気がぷんぷんしますグッド(上向き矢印)

チャリが店の前に停まり、賑やかな様子。

店頭には…


10.18 C.jpg



なぬっっっ!!!!


ラーメン並が驚異の300円っっっ!!!!



デフレもココまで来ましたかグッド(上向き矢印)




さらに…


10.18 D.jpg


怒濤の食べ放題にミニラーメンと唐揚げ。

店側が“これだけついて”と銘打ち500円っっっ!!!!



行ってみなければなりません手(パー)



店内はカウンターが奥へ伸びるように12席。

そして大将一人のみで店内を回しておられます。


小生が入店すればほぼ満席状態!!!


とりあえず注文は食べ放題を遠慮し、初回なのでラーメンで手(パー)



10.18 A.JPG



 「らーめん 中」



注文では“大”でしたが、会計時に“二玉入れた覚えがないから中で!”と。

スープは鶏ガラをベースにあっさりしたスープです。
味わい深く一気に飲み干せる勢いで………

素朴であり、小生は“大”であると今でも感じますが、次々にラーメンが胃袋へと消えていきますわーい(嬉しい顔)


スープを最後まで飲み干し、満足に浸る「ラーメン中」




加えて、店内も雰囲気が抜群に親近感たっぷり!!!

大将とお客さんとのやり取りがエエんです。


店内ほぼ満席!大将一人でやや混乱気味。

注文は暗記で、二度三度お客さんに確認を取りながら進行します。


“ちょっと待ってやー”
“食べ放題のご飯とカレーは後ろやし、勝手に取って!”
“注文はコレやったっけ?”


などなど、常にしゃべりながらるんるん



ふとお客さんが“4人行けますか?”

大将“無理っ!”と、無愛想気味に

客“どれくらい待てばエエ?”

大将“俺は作ってるだけ。食べてるのはお客さんやから、お客さんに聞いて!”



正論と言えば正論やけど、下町的な返しに土建屋さんらしき兄ちゃんも食い下がります☆


その後、一人一人席に着き全員がどこかに座れば“ごめんなー”と言いながら次々にセットを出してました。



さらに、途中で“大将、カレーが無くなった!”には、
大将“一人でやってるから無理!”
“メニューがコレでコレやから、あと10分ぐらい待って!”
“計算しながら食べて!”


と、ポンポンとトークをしながら手と足がドンドン進みます。



まぁ〜サービス精神旺盛な大将わーい(嬉しい顔)



ホームページを拝見すれば…


◎安くてうまくてボリュームがあって・・・。
 こんなお店近所に一軒いかがですか?

◎「お金は無いけどたくさん食べたい」



素晴らしい!!!

採算よりもお客さんの胃袋と笑顔!


友人に聞けば、ラーメンよりもカレーがイチオシだそうな。

混乱しますか?
混乱しても、美味しければ、お腹が満たされればエエじゃないですかグッド(上向き矢印)


『らーめん なか房』
場所:烏丸鞍馬口西入
営業時間:午前11時30分から午前0時まで
定休日:火曜日



posted by ひとし at 23:24| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味い! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック