2010年02月12日

『A−Studio』の魅力◎

TBS系毎週金曜日23時から放送中。


『A−Studio』


司会は笑福亭鶴瓶と小泉深雪。
毎回、一組ゲストを迎えての30分間トーク番組。
2009年4月からスタート。小生は毎回、録画し見逃したことは一度もありません!


なぜか?


トーク番組の中で群を抜いて今、一番奥深く魅力ある番組であると思います。

笑福亭鶴瓶氏がゲスト縁のある方に直接、取材に出向き情報を収集する。
出会った方はゲストに秘密が守られ、本番で驚くことが多々。


この取材力の行動力と豊富さは、見る者も驚きを隠しえません。
鶴瓶氏と言えばレギュラーを多数抱え、加えて落語家としての活動と多忙さが容易に想像できます。
ゲストのためなら東京以外にも出向かれる点、そのゲストに対する尊敬の念と知りたい!という追求心には『A−Studio』に対する意気込みを深く感じられます。


月曜日。鶴瓶氏はNHK「家族に乾杯」で全国を回られます。どこにそのような時間があるのか、この方は1日24時間ではなくそれ以上にあるのではと、より不思議に感じられます。


とにもかくにも、インタビューをする側としての姿勢は改めて原点を見つめ直す機会を頂いたと感じます。
さらに、普段の会話でもその人に対する興味、何を話題として持つのか、その方の一挙手一投足をどこに感じるのか…



会話が苦手な方でもヒントがある番組ではないでしょうか?





P.S.
今、ニュースでやっていたネタを…
みなさんも当初は興味が無かった(!?)“せんと君”が2歳の誕生日を迎えられました。


posted by ひとし at 23:51| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック