2010年01月22日

集落を訪ねて〜京北細野町余野

 『何気なく…』



何気ない道を進んでいると、ついつい路地に入ってみたり、知らない道があるとあえて迷い込んでみようとします。

性ですわーい(嬉しい顔)


京都から高雄、京北、美山から小浜へと結ぶ国道162号線。
西の鯖街道で栄えた集落から集落へと道は続きます。

当然に国道からは様々な支道が延びています。
その一つを行くことに。。。
笠トンネルを出て北東方向へ延びる道へ迷い込んでみましたわーい(嬉しい顔)

1.22 B.jpg
1.22 A.jpg

右京区京北細野町余野


歴とした“京都市”ですわーい(嬉しい顔)
と、言っても市内は広〜ございますからねグッド(上向き矢印)

何気ないこの風景に小生は魅力を感じますわーい(嬉しい顔)
小生の田舎が山間の小さな集落で、毎年夏休みに一週間ほど滞在していたので懐かしさを感じられる。この点が一番共有きるのでしょう。
都会の賑やかさもエエんですが、やはり自然に囲まれ、水に囲まれる…落ち着くのは日本人である魂が宿ってるんですかね。。。


これも性でしょうか手(チョキ)


国道から車1台が通れる(すれ違いには若干厳しい)道を進むこと約10分、上記のように意外(!?)と広い集落に出ます。
夕刻、教育委員会の送迎バスが到着。この素晴らしい集落で伸びやかに育っているお子さん10人ほどが帰ってこられました。

春夏秋冬、それぞれの季節がより肌に身体に実感できるなんて!羨ましいぞexclamation×2


長閑な風景は本当にエエですわーい(嬉しい顔)


さらに、この先2qほどにまた滅多に見掛けない風景が登場ですグッド(上向き矢印)

1.22 C.jpg

特撮現場か!?

ノリライダーでめっちゃ大きな爆発が今すぐ起きそうです爆弾
…そのようなセットにもってこいの場所ですね〜

この現場、確かに大きな音が響くはずの場所なのです。

1.22 D.jpg

しっかし!京都府射撃場は現在、閉鎖中。。。

鉛汚染の問題があるそうです。しかし、この広さはもったいない。


また京都府射撃場近くにはコテージが数軒建てられ、当時の賑わいは容易に想像が出来ますひらめき

何かしら映画撮影の現場で斡旋すれば、再びこの地域ににぎわいが出るかもと、勝手に都会的な発想をしてしまいました。



何かしら公共事業や企業がリゾートや観光地として集落を賑やかに計画するのか。
それとも…何もないの、そのままが良いのか。

限界集落や過疎化の問題で岐路に立つ集落。
日本人の心、集落はどちらにせよ集落が私語にならないことを祈ります。


またどこぞの集落に迷い込んで来ま〜すわーい(嬉しい顔)


posted by ひとし at 23:20| 京都 ☁| Comment(0) | エエとこ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。