2010年01月21日

『世續茶屋です』

 『遭遇』


偶然に逢う…突然と襲ってくる、いや巡り巡ってくるのでしょうわーい(嬉しい顔)

氏神様へ今年初の参拝へ銀閣寺門前を通過します。

1.21 A.jpg

と、すると…見たことのある顔があ〜るじゃありませんか手(パー)

その看板娘が働いている御茶屋さんへ吸い込まれるように〜

1.21 B.jpg

『世續茶屋』

参道を銀閣寺へ上がり、いざ門へ!の前に向かって右側に昔ながらの趣ある建物!

それが『世續茶屋』なのであります喫茶店

境内へちょいと石段を上がった南側、つまりは!一等地にある御茶屋なのでありますexclamation×2

歴史は…
世續茶屋は銀閣寺参拝者のお休み処として今から100年ほど前に開業致しました。当時の銀閣寺参道は現在の賑やかさとは全く違い、当店が唯一の茶屋でした。 店構えは当時のままの風情を保っています。
世續の名は、1480年代に三代足利将軍、義政が京都に東山殿山荘〔現在の銀閣寺)を開いた際、世續左衛門丞がこの地に近習頭(きんじゅうかしら)4人の筆頭として関東から同行して以来続いている古い家柄です。

幼い頃から知ってますが、老舗中の老舗にビックリ!!!

そこの看板娘が、まぁーまぁー因縁があると申しますかふらふら
パッ!とその場を明るくする素敵な方ですわーい(嬉しい顔)



『世續茶屋』では団子やお蕎麦、飲み物と参拝にちょいと休憩できる場所を提供されています。

店前では団子を焼いて、行き交う人を楽しませています。

誘われるままに何十年ぶりか団子を頂くことが出来ましたわーい(嬉しい顔)

1.21 C.jpg

白味噌団子、甘醤油団子、甘酒とお茶を頂きましたわーい(嬉しい顔)


このなかで特にオススメは「白味噌団子」

京都が発祥の白味噌。
その白味噌がた〜っぷり絡みついたお団子さんをパクっと口に入れると…


ほほほっわーい(嬉しい顔)



深い甘みにお団子さんがめちゃくちゃ柔らかいわーい(嬉しい顔)
絶妙なバランスがさらに美味しさをアップですわーい(嬉しい顔)

また、甘酒が身体から、さらに心から温かくもて成され笑顔満点ですわーい(嬉しい顔)


ちょいと疲れた身体に、寒い身体に、ほっと一息いかがですか?
昼食にもおやつの時間にも覗いて下さいなるんるん


『世續茶屋』
営業時間:午前11時から午後5時まで
http://www.yotsugichaya.com/

posted by ひとし at 23:49| 京都 ☁| Comment(2) | 美味い! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 毎度〜(^o^)/ 
早速にめっちゃ綺麗に載せてもらって、ありがとう☆彡
なかなか見る暇がなく今見ました!家族皆が感動して、
「次はお蕎麦も食べて撮ってもらわな(笑)」
やってさ(^^)v
またいつでも顔出しにきてね☆
ボードの事はまた携帯にメールしま〜す! 
Posted by ☆看板娘☆ at 2010年01月25日 16:10
コメントありがと〜☆

こちらこそ美味しいお団子と甘酒を頂いてありがとさんでした!

では遠慮なく「お蕎麦」いただきに行くべ!
えぇ〜っと、若干ネギ多めでお願いします。

また行きま〜す♪
Posted by ひとし at 2010年01月26日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。