2012年08月17日

五山送り火'2012

8月16日夜。
「五山送り火」が30度前後の蒸し暑さが残る夜空を焦がしましたひらめき



8.17 A.jpg


午後8時。如意ヶ嶽の「大文字」


今年は左京区一乗寺のビル屋上から見つめました手(パー)

周囲に高層ビルは少なく、見晴らしはバッチリ!
5分ほど前には明るい照明のビルや建物はライトダウン。



「大文字が」灯されると歓声と先祖の御霊に手を合わし、夏を惜しみながら次にはビールですビール


「大文字」中央部分の炎は天にも届くように、麓からでもその躍動する振りはバッチリ見えましたひらめき





8.17 B.jpg

8.17 C.jpg


午後8時10分。「妙」「法」



コチラは整然と8時10分に一斉に灯されます。

一乗寺からの眺めは「妙法」の一つ一つの炎が確認できるほどの近さ。

「法」の三水偏は下は4つの炎で、上2つは3つの炎で灯されるなど芸術的に配置されています。





8.17 D.jpg


午後8時15分。「舟形」



「舟形」は各頂点から灯され、舟が徐々に形成されます。

先祖の御霊が船に乗り込み西方浄土へ向かわれます。





8.17 E.jpg


午後8時15分。「左大文字」



やや距離はあるも一乗寺からも美しく眺めることが出来ましたわーい(嬉しい顔)


徐々に「大文字」から火の勢いが弱まり、そして消えゆくと夏が終わったなぁ〜と惜しむ気持ちが占めます。
小学生や中学生の頃は宿題のラストスパートか遊ぶことかより大きな悩みを抱える日々が続きましたねー

猛暑が続くも五山送り火を送ると終わりが見えてきたと京都人は想います手(パー)






さてさて五山送り火の直前、夕方6時頃の出町柳三角州付近から大文字を眺めます目

8.17 F.jpg


用意をされている保存会の方達へ容赦ない西日に晒されています。


小生も登りましたが、本当に容赦ありません。日陰無く、待機ばかり。
フライングは許されませんしねー



8.17 G.jpg


河川敷にもすでに大勢の方がスタンバイ。

コチラも本当にお疲れさまです。




さぁ!このあとは英気を養いに〜ビール





posted by ひとし at 15:15| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エエとこ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。