2011年12月06日

よりとも 〜将軍塚大日堂

京都の伝統的夜景スポットと言えば…



「将軍塚」



展望台から昼間の風景もエエもんですわーい(嬉しい顔)


12. 6 A.jpg


ところで“将軍塚”って一体何でしょう?


駐車場から北へ100b。

12. 6 C.jpg



山門をくぐると将軍塚大日堂があります。

12. 6 B.jpg


ココは青蓮院門跡の飛び地境内に当たります。

飛地境内には直径約20b、高さ約2bの塚が将軍塚です。

将軍塚とは…
桓武天皇は都を奈良から京都の南方、長岡に移されましたが、いろいろと事故が続きました。この時、和気清麻呂は天皇をこの山上にお誘いし、京都盆地を見下ろしながら、都の場所にふさわしい旨進言しました。天皇はその勧めに従って延暦13年(794年)平安建都に着手されました。
天皇は、都の鎮護のために、高さ2.5メートル程の将軍の像を土で作り、鎧甲を着せ鉄の弓矢を持たせ、太刀を帯させ、塚に埋めるよう命じられました。これが、この地を「将軍塚」と呼ぶ由来です。
この「将軍塚」は、国家の大事があると鳴動したという伝説が、源平盛衰記や太平記に残されております。
引用:天台宗青蓮院門跡

サイト上でも、また参道にも立て看板で説明が記されています。


12. 6 D.jpg


ココを読むのが好きな小生。


ん???



12. 6 E.jpg



よりとも朝???



よりともちょう?



世界史に載っていそうな“〜〜朝”って表現が出来たのかな…出来たんだろう。。。



ふむふむふらふら





と!思いきやパンチ



「振り仮名を記すべき箇所が違うやんexclamation×2




もう一度、上の写真を御覧頂き、ガッテンしていただきましょうわーい(嬉しい顔)



鵜呑みにせず疑うことを忘れずに…

将軍塚からの風景は裏切りませんよ〜手(パー)



posted by ひとし at 20:21| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社・寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。