2011年10月17日

線路の再利用か!?

秋の夕陽は釣瓶落とし晴れ



10.17 A.jpg



住宅街にある2両編成ワンマン電車がひっそり停まる駅。




夕方5時前後。




日が傾くと急激に気温が下がっているのが肌から感じます。





線路と道路を仕切る柵をふと見ると…




10.17 B.jpg




長年使用された形跡か、線路の粉末でより茶色く変色したのでしょうか?




この支柱手(パー)




H型鋼材なのか?


いや手(パー)役目を終えた“線路”なのか?





通常のH型鋼材であれば切断面は綺麗に加工されているはず。


長い線路を“ほぼ”均等な長さに軽作業で切断した結果なのでしょうか?






あまりにも“雑”(ちと言い過ぎか)なので…


小生は「線路の再利用」との推測を有力視したいと考えていますわーい(嬉しい顔)




ラベル:線路
posted by ひとし at 23:39| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

神鳥・孔雀が舞う 〜田中神社氏子大祭

今週末もあちこちで例大祭が行われていました。

そのうちの一つ、田中神社氏子大祭へぶらりですくつ


10.16 A.JPG

「田中神社氏子大祭」

15日(土曜)
 午後6時から 宵宮祭り(おいでまつり)
 午後7時から 子ども映画会
16日(日曜)
 午前10時から 氏子大祭
 午後から 稚児行列、子ども神輿渡御
 午後3時30分から 奉納演芸、ビンゴゲーム大会
 午後7時から 子ども映画会
23日(日曜)
 午前10時から 例祭 神楽奉納


田中神社氏子地域には赤色のぼり旗に“奉納 田中神社”と数多く掲げられています。

出町柳駅周辺から百万遍、高野に至るまでかなり広範囲に及びます。



午後、境内では神楽、マジック、南京玉簾などなどほのぼのとした雰囲気で奉納演芸が行われています。

氏子の方々が出演されており親近感や交流の深さが感じられました手(パー)



お神輿はすでに神社に帰参。


10.16 C.JPG

10.16 D.JPG


神輿上部には輝く孔雀ぴかぴか(新しい)


この孔雀は境内で飼われている白色の孔雀と普通の孔雀が模されているのでしょう手(パー)



今日も孔雀はその美しさを境内に輝き続けていました。


10.16 B.JPG


田中神社では孔雀を「神鳥」として崇められています。


真っ白な孔雀は田中神社へ参拝して是非、ご覧くださいわーい(嬉しい顔)


美しく惹かれますよ〜



posted by ひとし at 18:22| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社・寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

「酒サムライ」利き酒大会!

食欲の秋、お酒の秋です晴れ


今日、下鴨神社境内直会殿で開かれた…

10.15 A.jpg


 『2011年度「酒サムライ」IWC受賞酒きき酒会』


〜へ行ってきましたわーい(嬉しい顔)


日本酒の利き酒が出来るexclamation

130種類に及ぶ日本酒の利き酒が出来るexclamation×2



この素晴らしいイベントへ1年越し、念願の参加ですグッド(上向き矢印)


まずIWCとは…
インターナショナル・ワイン・チャレンジ。
1984年に創立し、世界最大規模・最高権威に評価されるワイン・コンペティションです。
2007年から「SAKE部門」(日本酒部門)が設けられました。

部門別では
@純米酒の部
A純米吟醸酒・純米大吟醸酒の部
B本醸造酒の部
C吟醸酒・大吟醸酒の部
D古酒の部

これらにトロフィー、金メダル、銀メダル、銅メダル、大会奨励と受賞が別れます。

2011年度は総出品数468種から下鴨神社に登場したのが130種です!


利き酒では受付で参加費2,000円を支払うと“利き酒リスト”と“ニコマークきき猪口付”を頂きテンション上がり放しでいざ!飲まんわーい(嬉しい顔)


では、各部門で小生が気に入った日本酒8種をご紹介します手(パー)


@ 純米酒「鍋島」

10.15 B.jpg


佐賀県・富久千代酒造
精米歩合:55、日本酒度:4、酸度:1.5

家飲みでご飯に合うお酒と言えるでしょう。
口に含んだ一瞬は水っぽいかな?と感じますが、香り旨みがしっかり口に残るお酒です。




A 特別純米酒「大納川」

10.15 D.jpg


秋田県・備前酒造本店
精米歩合:60、日本酒度:1、酸度:1.8

リストのコメント欄に“白ワインのようなさわやかな味”
その特徴通りに女性や日本酒がやや苦手な方には口当たりが優しく味わえるお酒です。



B 純米大吟醸「鳥海山」

10.15 E.jpg


秋田県・天寿酒造
精米歩合:50、日本酒度:2、酸度:1.4

絶品ですわーい(嬉しい顔)



C 純米大吟醸「やまとしずく」

10.15 F.jpg

秋田県・秋田酒造
精米歩合:55、日本酒度:1、酸度:1.7

こちらはまずラベルに惹かれました。「生酒 庭の鶯」以来の洒落たデザイン。
このデザインと同じように鮮やか、華麗と言えるお酒です。



D 純米吟醸「月山の雪」

10.15 G.jpg

山形県・月山酒造
精米歩合:50、日本酒度:1、酸度:1.3

“雪”をイメージした水のように透き通る瓶。
スッキリさと口当たりのきめ細かさに好感が持てるお酒です。



E 純米大吟醸「聚楽第」

10.15 I.jpg

京都府・佐々木酒造
精米歩合:40、日本酒度:3、酸度:1.3

ご存じ俳優・佐々木蔵之介さんのご実家。
ココまで飲んだどの日本酒よりも“雅さ”を感じるお酒です。
小生、京都人として一番肌の合うお酒に笑みが零れましたわーい(嬉しい顔)



F 純米大吟醸「伝心」

10.15 J.jpg

福井県・活齧{義久保本店
精米歩合:30、日本酒度:-2.5、酸度:1.3

再会です。30%まで精米されたら美味しいのは当たり前!
手間暇掛けられたお酒は旨み、味、香り、文句無しの上品なお酒です。



G 古酒 純米原酒「刻がさね 十年熟成」

10.15 K.jpg

福井県・渇zの磯
精米歩合:65、日本酒度:5、酸度:1.7

古酒は全般的に苦手なのですが、唯一!美味しいと感じられました。
確かに古酒の特徴・香りは感じますが、まろやかでゆったりと頂けるお酒です。





などなど云々とご紹介しました手(パー)

純米酒や純米吟醸、純米大吟醸を中心にほぼ利き酒しました。
それもちゃんと飲んでわーい(嬉しい顔)


なので、記憶がざっくばらんなので簡単な文章で申し訳ないです。



ただexclamation


日本酒は美味しいわーい(嬉しい顔)



コレだけ伝われば、日本酒に造詣が深い方に聞いて是非、自分に合う日本酒を探して下さいグッド(上向き矢印)


秋刀魚と日本酒。素晴らしい組み合わせをまだまだ楽しみましょう。


ラベル:利き酒 日本酒
posted by ひとし at 18:51| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味い! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

キタバチが閉店へ

小生の記憶がある頃からその場所にありました。

10.14 A.jpg

 スポーツランド北白川


通称、キタバチとして親しまれています。

または北白川のバッティングセンターとも言われています。



そのキタバチが…


10.14 B.jpg


10.14 C.jpg


11月27日に閉店!!!


長年親しまれてきたキタバチがついに幕を下ろします。。。



ちなみに施設内の部品が安価で買えるそうですよー手(パー)


10.14 D.jpg


・イス
・テーブル
・照明
・空調機器
・ゲーム機
・カラオケ関連品
・ビリヤード台
・卓球台
・ダーツ
・バッティング関連品
・コミック本
・本棚
・ゴルフ練習場関連品
・ガラスショーケース
・その他


家に、お店にいかがですか?


最後にバットでも振りに行きますか?



11月27日までですよー野球



posted by ひとし at 18:18| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

叡電宝ヶ池駅の遺産

鉄ネタです電車


10.12 A.jpg

 叡山電車・宝ヶ池駅。



出町柳から八瀬と鞍馬を結ぶ小さな電車、叡山電鉄。


八瀬方面と鞍馬方面への分岐点となるのがココ、宝ヶ池駅です電車電車


八瀬方面発着が@番線、A番線。
鞍馬方面発着がB番線、C番線。

3つのホームに4本の線路が敷設で3面4線の駅と言います。




それだけ?




まあまあ手(パー)



10.12 B.jpg

 宝ヶ池C番線です。


鞍馬方面へホームの先端部分が高さがガクン!と低くなり、草がボーボー状態たらーっ(汗)



おのずとホームの低い部分は現在、使われていないことがわかります手(パー)




そう!

いつまで使われていたのか?



1955年(昭和30年)まで使われていました。




では、なぜ低いのか?


それは…



叡山電車の線路に京都市電が乗り入れていたのです電車電車電車



市電が東山通を通り、元田中駅から乗り入れ宝ヶ池駅まで直通してました。




なんのため??

それは…



宝ヶ池駅近く、宝ヶ池こどもの楽園。
1949年から1958年の間、市営競輪場が開設されていました。

市内各地から利便性を確保すべく、乗り入れていました。



乗り入れが廃止され半世紀以上。

まだ遺産が残っている宝ヶ池駅電車


貴重な文化遺産と言ってもエエでしょうわーい(嬉しい顔)



10.12 C.jpg

宝ヶ池駅の美しい鉄路とポイントでした電車



posted by ひとし at 21:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

銭湯が国の登録有形文化財! 〜船岡温泉

久しぶりの銭湯ですいい気分(温泉)


10.11 B.jpg

10.11 A.jpg


 『船岡温泉』



看板に“国の登録有形文化財”と掲げられています。


外観、大きな石垣と歴史の趣が感じられる建物が目に飛び込んできます。

それもそのはず!元々は料理旅館・船岡楼と特殊船岡温泉として1923年(大正12年)に営業を始めました。
1932年(昭和8年)に現在の浴場が改築され今に伝わります。


登録有形文化財として登録されているのは「船岡温泉脱衣場」「浴場」「旧船岡楼」「旧理髪店」


ちなみに看板が掲げられている西側の建物が旧船岡楼。
東側が船岡温泉として営業されていますいい気分(温泉)


暖簾をくぐって番台で代金を支払い“殿方”へいい気分(温泉)



まず驚くのが天井に天狗の彫り物わーい(嬉しい顔)

赤い鼻がまっすぐ下にボンっ!と


さらに男性用と女性用の仕切り上部には欄間。

この欄間は調べると近江八景や今宮神社祭礼、葵祭、賀茂競馬が表現されているそうです手(パー)


コレだけでも一般的な銭湯以上に豪華絢爛さが目立つ船岡温泉ですいい気分(温泉)



脱衣場から浴場への渡り廊下横には“菊水橋”と書かれた欄干が飾ってあります。

恐らく移築か何かで利用されているのでしょう。

渡り廊下の下には池が広がり鯉が悠々と泳いでます目



浴場は銭湯では広い部類に間違いなく入るでしょう!(スーパー銭湯の広さと勘違いしないでください。)


大きな風呂に電気風呂、泡風呂、ジェット風呂、高温深風呂、くすり風呂、水風呂、打たせ湯にサウナ。
露天風呂に檜風呂が備わってます。
ちなみに電気風呂は「日本初」設けましたいい気分(温泉)


重厚感の船岡温泉は地元の方を始め、観光客、さらには!海外の方が多くガイド本にも紹介されているのでしょうか?

夕方でも夜でも賑やかで、地元の銭湯の賑わいを再現しているかのようで、どこか嬉しかったですわーい(嬉しい顔)



風呂から風呂へ“渡り風呂”を繰り返しますいい気分(温泉)いい気分(温泉)


どのお風呂でも足をおもいっきり伸ばし、温度も程良く満足感に浸りますわーい(嬉しい顔)



ちょっと疲れたら露天の檜風呂へ。


風のそよぐ音をゆったり聞きながら火照った身体を休めます。


檜のわずかな香りも楽しみます。



お風呂って癒しですわーい(嬉しい顔)



これだけの癒しと満足感、さらに歴史が感じられる船岡温泉。


当然のように銭湯なのでお値段は………





410円exclamation×2





安いっグッド(上向き矢印)




お風呂で満足したあとは当然のように…

“瓶”の“コーヒー牛乳”を手を腰に当て飲み干しましょう喫茶店

あとなぜか銭湯に用意されているスコールでもOKでしょう手(パー)


『船岡温泉』
営業時間:午後3時から午前1時まで
       ※日曜祝日は午前8時から
しばらくの間、無休で営業されています。
入湯料:大人410円、中人130円、小人60円


バス停「建勲神社前」から船岡東通りを南へ、突き当たりを西へ。徒歩5分強。
バス停「堀川鞍馬口」から鞍馬口通りを西へ。徒歩10分ほど。

駐車場は船岡温泉向かいに用意されています。


ちなみにどんっ(衝撃)



船岡温泉の“温泉”は京都や大阪で銭湯の屋号として伝統的に使われています。


天然温泉の“温泉”ではないので〜手(パー)


ラベル:京都市北区 銭湯
posted by ひとし at 20:52| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エエとこ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

北白川秋季大祭などなど〜

西院春日神社・春日祭の他に市内あちこちでお祭りが開かれていましたわーい(嬉しい顔)


北白川天満宮秋季大祭。


10.10 A.jpg

10.10 B.jpg


山中越えに繋がる“志賀越道”沿いの家々には立派な提灯が飾られています。


御旅所は北白川天満宮入り口から向かいに。


地元の方があちこちの家から集まり、また家々に祭りの関係者が玄関先で何やら扇子を持ち祭りの行事が行われていました。




街道沿いの端には提灯の柱を挿入する小さな穴がフル活躍!


あぁ〜道を歩けば祭りの面影があちこちにあることを改めて発見!


今度から街歩きの面白さがまた一つ増えましたわーい(嬉しい顔)



この三連休、市内のお祭りは…

・御香宮神社
・伏見稲荷大社
・今宮神社
・下鴨神社
・平岡八幡宮
・京北・山国神社
・八瀬・秋元神社
・梨木神社
・粟田神社
・安井金比羅宮
・六孫王神社

等々手(パー)


学園祭もそろそろあるんでしょう。

今年も京大11月祭、教員酒場へ潜入しようと企みが始まりましたわーい(嬉しい顔)




posted by ひとし at 22:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社・寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

春日祭 〜西院春日神社

三連休は各地で神事や運動会が行われて街中が賑やかです。

10月8日(土曜)と9日(日曜)は西院春日神社『春日祭』が執り行われています手(パー)


10. 9 A.jpg

10. 9 B.jpg



9日(日曜)は神幸祭が西院の氏子地域をぐるりと回ります。


この中で午後2時から午後3時頃までの数十分、“西大路四条交差点”を封鎖して辻回しや差し上げと神幸祭一番のメインと言ってもいいでしょう手(パー)


西大路四条交差点南側横断歩道の中央で神主さんや神職、雅楽奏者、八乙女が見守ります。


10. 9 E.jpg



男どもの勇壮な姿に「ほいっと、ほいっと」の掛け声に相槌。


観客と一帯となって祭りが一段と盛り上がります手(パー)



10. 9 D.jpg


10. 9 F.jpg




行列は西院春日神社勤皇隊、子供神輿の順に上り旗、剣鉾、二組の神輿です。

10. 9 C.jpg



ちなみに神輿は…

・東組神輿
・西組神輿

毎年交互に春日大神と若宮大神を遷御し氏子区内を巡幸します。


エエ天気の下晴れ盛大な祭りになったコト、神様も地元の方も観客も喜ばれ皆さんに御利益があるでしょうわーい(嬉しい顔)




posted by ひとし at 20:41| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神社・寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

高野川の風が吹き抜ける『CAFE air』

日本晴れから始まった10月三連休晴れ


お昼は川沿いで!


10. 8 A.jpg

10. 8 B.jpg


 『 CAFE air 』

カナート洛北に近い高野橋西詰、高野川沿いの歩道を南へ下がったトコ。


川沿いの遊歩道に面してテラス席が用意。


ランチからバーまで夜まで楽しめる“イタリアンcafe&bar”です。



今回はテラス席でランチレストラン

もちろんテラス席に陣取ります。

窓は全て開けられ、高野川を吹き下る風が心地よく通り抜けます。

遠くには比叡山が一望!

雲一つない青空を独り占めです晴れ



店内はテラス8席、テーブル20席ほど。


ランチタイムは…


・本日のパスタorピザ(ハーフ)


にスープやドリンク、前菜、スイーツなどなど様々なパターンが用意されています。



それぞれのパスタやピザには大原や静原の野菜をふんだんに使ったメニューがメインとなってます手(チョキ)



まず、スープ。


10. 8 D.jpg


カボチャスープ。


冷たいカボチャスープはマイルドで思わずそのまま乾杯!と、言いたくなります。




本日のパスタはコチラ。

10. 8 C.jpg



長唐辛子の南イタリア風パスタ。

〜&ちょいと奥にはピザ!



のんびりした時間と風景に思わず見取れ、食べるのを忘れる………いやいや!美味しい香りに迷ってしまうかな〜わーい(嬉しい顔)



とにかく時が流れるコトを贅沢に味わえるイタリアンcafe&barです。



『 CAFE air 』
営業時間:午前11時30分から午後10時30分まで
      ※月曜日は早く閉店します
無休




posted by ひとし at 19:23| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味い! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

大人な“赤垣屋”

サラリーマンの聖地へいざ行かんビール


10. 7 A.jpg


 『赤垣屋』



川端通り沿い、川端二条やや下がったトコです。


古民家に赤提灯&赤電飾。


「いかにも!」と叫ばんばかりのおっちゃんが会社帰りにふらりと訪れる雰囲気を醸し出していますわーい(嬉しい顔)


半開きの扉を入るとこれまた店員さんは中年の方から若い兄さんと男ばっかり!

昔ながらの昭和を感じる店内は一般的な民家の広さ。


午後6時30分過ぎで10人ほどのカウンターは残り1席のみ。

さらに、畳の席3つほども満席。

奥に別室があるようですが、すでに予約済みと大盛況!



カウンター越しにはおでんがぐつぐつと煮え、奥にはお刺身に備えた魚が陳列、さらに焼き物の調理場と細長くなっています。


まずお酒…

メニューはなく店員の方が「ビール、酒、熱燗、焼酎…」と尋ねられます。


ビールと答え大瓶が登場ビール


お品書きは達筆な筆で一つ一つ書かれています。




ただしexclamation×2



値段は書いていません。



10. 7 B.jpg



前菜はお漬け物。その他に蒟蒻や野菜もある模様です。


頂くお料理はアジとアサリの酒蒸し。

後におでんが注文されあつあつを頂く光景を見ていると注文をしてしまうモノレストラン


これまた味がしっかり染みて身体がよく暖まりますわーい(嬉しい顔)



日本酒は樽に入った「名誉冠」

樽から一合ずつ注がれ、熱燗の場合はおでん横で温めます。

常温の場合はそのまま。


カウンターのお客さんには店員さんから必ず!一杯目は注いで頂きます手(パー)


その際には…


「はい、お疲れさまです。」


「美味しくどうぞ!」


「他の料理、お待たせいたしております。」



など心がこもった一言にこちらも笑顔で頂けますわーい(嬉しい顔)



心が全てに入ったお料理、お酒、そして接客に入れ替わり立ち替わり訪れるサラリーマンの方がいかに多いか、すぐに合点がいきます。



おっちゃんがおっちゃんに話しかける。

おっちゃんがおっちゃんに応える。

そして、おっちゃんの心を鷲掴みにするおっちゃんの接客。




客の一つ一つの動き、会話を何気なくチェックされていることには心酔しますわーい(嬉しい顔)

大人の空間、さらに家庭の空間を“普通に”味わえるエエお店がそこにありましたわーい(嬉しい顔)



『赤垣屋』
営業時間:午後5時から午後11時まで
定休日:日曜日と日曜日に続く祝日

三条京阪から北へ徒歩5分ほどです。


値段は書いてありませんが良心的な価格です。
心配は無用です手(パー)


posted by ひとし at 18:41| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味い! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。