2011年07月30日

絶対に越えられない壁に挑む“アユ”に人は…と想フ

勝手に取材です映画


先日、京都新聞で…

「鴨川に天然の鮎を復活させよう!」との取り組みが紹介されていました。

京都市伏見区の鴨川の龍門堰で26日、アユの通り道となる魚道が完成した。高さ1・5メートルの堰(せき)を遡上(そじょう)しやすくするために階段状に木を組み上げた。
5月26日京都新聞配信。

鴨川に天然アユの復活を目指している「京の川の恵みを活(い)かす会」は26日、龍門堰(ぜき)(京都市伏見区)に設置した魚道を約2万匹のアユが遡上(そじょう)した、と発表した。大きさから放流したアユでなく大半が大阪湾からの天然アユとみられる。
7月26日京都新聞配信。

天然の鮎が京都中心部を遡上する姿は戦前、ごく当たり前に見られていた姿だったそうです。


しかしながら、治水や利水目的で鴨川に堰が設けられ、鮎が遡上する障害となっていました。

その一番の根源が淀川から鴨川へと向かっていく上である…



7.30 A.jpg

伏見区の「龍門堰」

堰の高さは1.5b。魚道の設置はナシ。


一方で鮎の跳力は40aほど。



どのように考えても無理!


なので仮設魚道が5月26日から7月25日設置されていました。

小生、この部分を失念。。。永久的に設置されているものと想ってましたふらふら


撤去された龍門堰は…


以前のまま。。。



堰を流れ落ちる水量は“激しい”そのもの台風


立派な姿の鯉が堰上部に差し掛かると…



流されたーーーーどんっ(衝撃)



あっけない姿に小生、驚愕ですパンチ



堰の西側には天然の魚道っぽいものを発見!


7.30 B.jpg


ただ、アレは魚として、鮎として上れることはできるのでしょうか?




そして、仮設魚道が撤去された堰には、

以前まであったと知らず、今日も乗り越えられると信じてやまない鮎の懸命な姿が龍門堰にありました。

7.30 F.jpg

何とか鴨川の上流へ向かおうとする意思。


それを阻む人間の手によって造られた大きな壁。


非情とも言えるでしょうむかっ(怒り)


7.30 D.jpg

7.30 E.jpg


彼らは命尽きるまでか、ひたすら跳ぶのでしょう。。。



治水や利水を叫び、自然をわがままに変えてきた人間。



何年も設置され、本来なら鴨川に帰ってこないだろうと思いきや、自然はあきらめない!



いつか。。。いつか。。。と、信じているのでしょう手(パー)



今回の仮設魚道が設置された2ヶ月間で2万匹が龍門堰を越えたと言われています。

自然との両立を目指すべく、本格的な魚道が設置されることを強く願わずにはいられませんわーい(嬉しい顔)


自然に優しい社会が自然に強い社会を生むことでしょう。



posted by ひとし at 19:22| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 想フコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

セミ・成長の軌跡

昨日は京都府南部で豪雨雨
宇治市や城陽市、久御山町、宇治田原町で1時間に90_から100_を観測。
京都市内でも雷がゴロゴロと鳴り響き、叩き付けるような雨が降りました。



そのおかげでしょうか?


雨に叩き起こされたかのように、今日から夏本番???晴れ

セミの鳴き声がより多くなったように感じます晴れ晴れ


神社の境内には…

7.29 A.jpg


御神木の根元にあちこちに穴を発見!!!

中にはパチンコ玉2つ分にも達するぐらいの大きな穴も発見exclamation×2



その穴の近くから根元に視線を移すと…


7.29 B.jpg



抜け殻も発見ーーーーーっグッド(上向き矢印)



とても愛らしいお顔ですわーい(嬉しい顔)


背に一本、成長の証が刻まれています。



脱皮したあと、自分の以前の姿を凝視することはあるのかな〜?

以前の姿に親近感かな?嫌悪感かな?



朝からセミが賑やかで起こされる日がこれから1ヶ月弱続くことでしょうわーい(嬉しい顔)



ではおしまいに、今年初のセミ発見exclamation×2

7.29 C.jpg


ラベル:
posted by ひとし at 19:21| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニマル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

カニまで協力中〜

他府県から来ている方や修学旅行生、さらに外国人の方が頻繁に写す被写体がコレ手(パー)


7.28 A.jpg

 かに道楽の“カニ”



コチラのカニは三条寺町の「かに道楽京都本店」

アーケードの寺町商店街を北へ上がって行くと、アーケードが途切れたその空にはカニが見えることで有名です手(パー)


かに道楽のカニと言えば、元気良く“脚”が上下に動き、コレがまた新鮮なのでしょ〜



今日も………と、思いきや。。。





動いていない。。。





気付いていなかった…




7.28 B.jpg


「ココまで来たか!」が、本音ですねふらふら



電力がない!ない!と、電力会社が盛んに叫んでいます。


本当に全て公表しているの?と、親方日の丸体質に若干怪しいな〜な視線を投げ掛けていますが。



夏本番と言えないような日々で電力は助かっているのでしょう手(パー)

・セミの鳴き声がいまいち
・カラッ!と晴れている日が少ない
・最高気温が猛暑日から離れている


奇跡的に日本をお天道様が助けているのでしょう。

そのような中で「小さなコトからコツコツと〜」で、節電に協力しています。

いやぁ〜日本国民は偉大なり手(グー)


この精神を踏みにじろうとしている輩がいることに本当に残念に想います。

「がんばろうニッポン!」が邪魔されず進むことを願う夏の夜ですわーい(嬉しい顔)



ラベル:節電
posted by ひとし at 23:14| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

遠すぎて見えない!?カーブミラー

師団街道から川端通りと鴨川沿いを北上しようとすると…


7.27 A.jpg


むむむっ???



カーブミラーを発見!!!


………も、ミラー下にはボーボーの草だらけふらふら




先行投資?


撤去し忘れた?




そうそう手(パー)カーブミラーの本名は“道路反射鏡”

道路反射鏡は丁字路や信号機のない十字路、曲線カーブ道路、駐車場の出入り口などに設置されています。


形は丸型と角型。


さらに一面や二面タイプに別れます。



〜等々「道路反射鏡教会」のサイトからざっくりと紹介です手(パー)
http://www.dhk.gr.jp/

何でもかんでも“協会”ちゅーもんがあるもんですなー
また、ココでも何やかんやあるんでしょうか???

と。。。




話しを戻してこのカーブミラーの下の道は…


7.27 C.jpg


九条通りと師団街道とを高架上で平面の交差点工事のため撤去された道路に本来、設置されていました。

この付近の師団街道は鴨川の東岸沿いに新たな高架道路を設置し片側2車線へ広々とした道路への付け替えです。




まあ〜なんやかんや、些細なことが気になる!?でしたわーい(嬉しい顔)

ちなみ前回は2010年10月19日“渡れない、橋”
http://colorstrue.seesaa.net/article/166386582.html



posted by ひとし at 21:52| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

貴船七夕笹飾りライトアップひらめき

京都奥座敷・貴船。
市内中心部とは5度ほど気温が違うと言われています。

夏になると淀川・鴨川源流の一つ貴船川では“川床”で涼しく美味しい会席が楽しめる人で賑わいます。

そして!貴船と言えば、“水”の神様として有名な『貴船神社』


日没後、7月からお盆まで夜間参拝ができるひらめき



7.26 A.jpg


 『貴船神社・七夕笹飾りライトアップ』



境内に奉納されている短冊と笹、本殿が淡い光りでライトアップされています。


笹飾りは船上に飾ってあるかのように彩られています船



やや規模は小さく感じますが、境内には貴船川の清涼感たっぷり!せせらぎの音が響きまするんるん


そして、平日!
夜間に訪れる人はまばら。


著名な貴船神社を独り占めできる、その時間は贅沢ですわーい(嬉しい顔)



懐に余裕のある方はその後、川床で料理を楽しみ、旅館で浴衣&温泉で癒されるのも乙ですよーレストラン



『貴船神社・七夕笹飾りライトアップ』
期間:8月15日(月曜)まで
時間;日没後から午後8時まで(土日祝は午後9時まで)
入場は無料

ご注意!
叡山電車・貴船口駅からの京都バスは午後6時台で終了ですので手(パー)



posted by ひとし at 23:47| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エエとこ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

真夏の夜の夢!?

下鴨神社・御手洗祭りの「夜バージョンやや欠け月」です。



7.25 B.jpg


“朝5時30分から午後10時30分まで”神事が“4日間”と長期間、夏休みの最初に行われるお祭りです。



朝は参拝客は“まばら”

日中は“家族連れ”

日没後は“若い人&カップル”




揺らめく蝋燭の灯火は、下鴨神社の雰囲気もあり神秘的ですやや欠け月


7.25 A.jpg


7.25 C.jpg



また来年の7月21日から24日まで行われます。




足…


健康は足から!オシャレは足から!


足のお肌がカサカサや水虫の方は一度、足つけ神事で試してみてはいかがでしょう?わーい(嬉しい顔)



効き目あるらしいです。

信じることが効くのです手(パー)



posted by ひとし at 21:35| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社・寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

未来の子供たちへ「アナログテレビってあったんだ!」

「終わる。終わる。」


と、聞いていましたが本当に終了したんです。

ビックリですTV



では、関西広域各局をご覧くださいTV


2ch NHK

7.24 A.JPG



4ch MBS毎日放送

7.24 B.JPG



6ch ABC朝日放送

7.24 C.JPG



8ch KTV関西テレビ

7.24 D.JPG



10ch YTV読売テレビ

7.24 E.JPG



いやぁ〜あっけない瞬間でしたもうやだ〜(悲しい顔)


アナログありがとう!と、言うなら最後にアナログのみ見ている人へメッセージを伝えればエエのに〜手(パー)



例えば…

・地デジカがぬいぐるみを脱ぐ
・スターどっきりマル秘報告みたいにドッキリ看板を一瞬映す

まじめに…
・各局社長がご丁寧に挨拶する



民放なら何かしら遊んでも良かったのにね〜わーい(嬉しい顔)


これからちょい電気屋さんでも覘いてみよかなー足



小生のちょいとした役目も無事、終了ですわーい(嬉しい顔)




posted by ひとし at 14:14| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

お祭り より みたらし団子!?

今年も…

7.22 A.jpg


 『下鴨神社・御手洗祭り』



通称・足つけ神事として親しまれています。

御手洗池の井上社に祀られている瀬織津比売命(せおりつひめのみこと)は罪穢を祓い除き給う神事です。そこで昔から土用の丑の日に、この神池に足をつけ、燈明をお供えし御神水を頂くと諸病にかからず、延命長寿の霊験あらたかと云い伝えられています。
また、神池から採れた黒い小石は「かん虫ふうじの神石」として、昔から信仰されており「みたらしお祓い守り」(無病息災、延命長寿)、「御手洗除病のお札」この日に限り授与されます。

7月21日から7月24日まで午前5時30分から午後10時30分まで行われています。


7.22 B.jpg


御手洗川に足を浸しながら蝋燭の灯火を奉納します。



今年から新たに井戸を掘り、水量安定を図りました。
地下50bから湧き出る地下水の水温は15度から18度とひんやりわーい(嬉しい顔)


明日以降の猛暑日に足を浸ければ、暑さも忘れられることは間違いなしでしょうグッド(上向き矢印)



7.22 C.jpg


子供にとってはプールかな?


水を掛け合ったり、足をバシャバシャし水しぶきが上がってました。




無事に蝋燭を奉納したあとは…


7.22 D.jpg


御神水を頂きますわーい(嬉しい顔)



冷たく柔らかく美味しい御神水は本当にありがたいモンですグッド(上向き矢印)





足つけ神事は早朝から日中、夜と様々な表情を魅せます。

是非、日没後から夜に向かうと神秘的な雰囲気が味わえますのでやや欠け月

小生も24日夜に行ってみようかな〜と計画中です。





足つけ神事のあとはやっぱりコレですわーい(嬉しい顔)


7.22 E.jpg


 「みたらし団子〜わーい(嬉しい顔)



御手洗祭で売られていたことから名付けられた“みたらし団子”

1本105円!

綺麗なお姉さんが焼き&販売したはります。


甘さ控えめで思わず笑みがこぼれる団子は「美味しい」の一言わーい(嬉しい顔)


やっぱり花より団子かなるんるん




posted by ひとし at 19:16| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社・寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

明日の三条通りを考えよう!

日頃お世話になっている「京の三条まちづくり協議会」総会に京都文化博物館まで行ってきました。

この日は年に一回の総会。
役員の承認や決算・予算の審議など一般的な総会です。

その後、ビデオの上映がある!のが小生、一番の目的です。


7.21 A.jpg


三条通り(寺町〜新町)を今後、どのようにするのか?どのようにしていきたいか?をテーマに作られました。



三条通りの歴史を建築士の方が解説。

平安京遷都の頃から三条通りは実在し、現在の位置とほぼ変わらないトコにあったそうです。


名称は「三条大路」


“大路”が付くのでメインストリート!

年代によって道幅は異なるも、広かった当時は道幅30bと今の堀川通りと同等か広かったようです手(パー)



明治になると日本銀行京都支店や毎日新聞、日本生命と金融とマスコミが集結する京都一の繁華街の地位を確立しました。

東海道西の起点・三条大橋に通じることから当然と言えば当然!

これらの建物が重要文化財として現在でもあちこちに残り、今日の三条通りの趣を今に伝えています。



居住している人、商売をしている人、最近移り住んだ&商売した人と様々な方がいらっしゃる三条通り沿い。

協議会では「品のある通り」を目指して、どのような取り組みが必要なのかアンケートや街の意見を紹介されていました。



それぞれの立場でそれぞれの意見が出され、着地点が当然ながら難しい作業です。

ただ一つ感じることは皆さん「三条通りが好きだ!」と手(パー)



電線地中化。
時間帯による自動車排除。
緑化。
看板の規制。
マナー向上。

等々。




最後に一つの目標が掲げられました。

昨年就任された財団法人祗園祭山鉾連合会理事長が祇園祭山鉾巡行の本来の姿への復活を進めたいとの考えを示されました。
昭和40年まで山鉾巡行は17日に加えて24日に「後祭」として行われていました。

これは山鉾巡行はお神輿が通られる街の穢れを清める意味があります。
現在でも17日に神幸祭で八坂神社から四条寺町へ。
24日は還幸祭として四条寺町から八坂神社へと戻られます。

その前に山鉾巡行「後祭」が行われ、消滅する直前は三条通り、寺町通り、松原通りが経路でした。


京都市を始め復活させる目安として「3年後」とされているようです。
三条通りも再び、経路として復活できるよう取り組みとして進めたいようです。



ふむふむわーい(嬉しい顔)

貴重な情報であり、復活して巡行経路として狭い三条通りを大きな山鉾が巡行する姿は見てみたいモノ手(パー)

市内それぞれのと通りが大きな統一した下で特色ある通りに変化を遂げればより素敵で魅力ある街になるなぁ〜と、期待ある総会に参加でき感謝でしたわーい(嬉しい顔)




ちなみに24日還幸祭当日、協議会主催のお祭りを伊右衛門サロン前で行われます〜手(パー)

ラベル:京都市中京区
posted by ひとし at 17:58| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

“流れ橋”は流されず

7.20 A.jpg




美しい夕方のひとときです晴れ



八幡市・木津川に架かるかの有名な橋です。



7.20 B.jpg



本名 『上津屋橋』

芸名 『流れ橋』



映画やドラマのロケーションで使われているので、どこかで見たことがないかなー。




どこか哀愁あるような…

“橋”が持つ「結ぶ」や「境」を見ただけで感じますわーい(嬉しい顔)



7.20 C.jpg


上津屋橋(流れ橋)は1953年(昭和28年)に完成。

京都府道281号線の一部に指定されている立派な道路の一つです。


もともとこの辺りには渡し船があり、代替機能として架けられました。

木津川にはほとんど橋が架けられていません。
現在でも無料の橋は木津川大橋、新木津川大橋、次は京田辺と城陽を結ぶ山城大橋の順。

重要な橋にも関わらず、大雨で増水すると流される簡易な橋なのです…



昨日の台風6号でどうでしょう???と、想い訪れました手(パー)
橋は流されずに「あったーーーーー!」ですが…

7.20 D.jpg

流れ橋に枝がたくさん引っ掛かって台風の凄まじさは実感台風
大きな枝が刺さっても、流れ橋は健在!です。

7.20 F.jpg

しかしながら木津川は川幅をおもいっきり広げて役目を果たそうとしています。




流れ橋には所々、金具の穴がそのままで…


7.20 E.jpg


川の勇壮な流れが垣間見えます霧


ここ最近で流れたのは2009年10月の台風18号の時。

“流れ”の歴史を見ていると約2〜3年おき。
そろそろですかねー???

いやいや!流されないのが一番ですわーい(嬉しい顔)




ラベル:八幡市
posted by ひとし at 23:24| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エエとこ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。