2010年12月02日

純米酒・米しずくの悲劇

「お酒はほどほどに〜ビール


とは、太古から言われたことでしょう。



若者でも


中年でも


老年でも




ほろ酔いは素晴らしい。


泥酔はみっともない。




先の海老様の事件も同じですね。


12. 2 A.jpg



未明の惨劇。




酔ってる人は素直に忠告は聞けません。



しかし!!!




 「人の振り見て我が振り直せ」





身に染みた出来事です。



忘年会が重なり、いつも以上に飲む機会が増えます。


重々、身を律して師走を過ごしたいと宣言しますグッド(上向き矢印)




次のお店に行くことより、家に帰る勇気を持ちたい。


この言葉を“しばらく”意識します。


しばらくねパンチ



posted by ひとし at 23:12| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。